2017年11月19日(日)

東芝が逃れた「有報遅延で上場廃止」 過去4社退場

2017/8/10 22:24
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 東芝は10日、2017年3月期の有価証券報告書(有報)と17年4~6月期の四半期報告書を関東財務局に提出した。これらを提出できなければ上場廃止が避けられない状況だったため、ギリギリで「有報リスク」を回避できた格好だ。過去に報告書の提出遅延によって上場廃止となった企業を見ると、売上高が数十億円程度と小粒だったほか、経営体質がずさんだったケースが目立つ。1875年以来の歴史を持つ名門企業が仲間入りを…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報