KDDI、格安スマホ並み月1980円から 値下げ発表

2017/7/10 10:17
保存
共有
印刷
その他

KDDI(au)は10日、スマートフォン(スマホ)向けの新料金プランを発表した。端末購入の割引を無くす代わりに、通信料金を格安スマホ並みの月1980円から利用できるプランや、従来プランから1500円程度割り引くプランを用意した。通信料金を大幅に値下げすることで、格安スマホへの流出に歯止めをかける。

記者会見するKDDIの田中社長(10日午前、東京都目黒区)

記者会見するKDDIの田中社長(10日午前、東京都目黒区)

新たに投入するプランは「auピタットプラン」と「auフラットプラン」の2種類。いずれも端末購入割引を無くす代わりに、従来プランよりも通信料金を大幅に安くした。7月14日から提供を開始する。

auピタットプランは、利用者が使用したデータ利用量に合わせて、5段階の定額料金が自動的に適用される。月3ギガ(ギガは10億)バイトの利用の場合、利用料金は従来プランよりも720円安い月5480円となる。

月1ギガバイト以下の利用の場合、キャンペーンや固定通信とのセット割引を適用すると、格安スマホ並みの月1980円から利用できる。KDDIは同様のプランを学割向けに提供しており、こちらを一般利用者向けにも拡大した。

auフラットプランは、データ利用料を月20ギガバイトなどを利用するヘビーユーザー向けのプラン。20ギガバイトプランの場合、5分間の国内通話のかけ放題を含めて、従来よりも1500円安い、月6500円で利用できる。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]