村田製作所、福井に新工場棟 100億円投じコンデンサー増産

2014/9/10付
共有
保存
印刷
その他

 村田製作所は10日、福井県の生産子会社で電子部品「積層セラミックコンデンサー(MLCC)」の増産へ新工場棟を建設すると発表した。スマートフォン(スマホ)向けなどが好調で、100億円を投じる。同社はMLCCの最大手で世界シェアの4割弱を握る。今後、自動車やウエアラブル端末向けにも高い需要の伸びが見込めるため、増産体制を整える。

 新工場棟は子会社の福井村田製作所(福井県越前市)に設ける。8棟目の生産建屋で、5階建て延べ床面積は2万2620平方メートル。12月に着工し、2015年9月の完成を見込む。今後2年間で約100人の従業員を採用する方針だ。

 MLCCは電気を一時的に蓄えノイズを除去して安定した電流を流す役割などを担う。スマホ1台に約700個が搭載されており、新工場棟では縦0.25ミリメートル、横0.125ミリメートルの世界最小の最先端品などを量産する。

 村田製作所の14年3月期の連結売上高は約8500億円で、MLCCが3割強を占める。世界市場は約7500億円とみられ、中国でのスマホの販売拡大などにより急拡大している。米アップルも参入を表明した腕時計型のウエアラブル端末なども普及段階を迎え、得意とする超小型のMLCCの需要増に備える。

 村田恒夫社長は10日、福井県の西川一誠知事と会い「最先端部品は海外生産が難しく、最も技術基盤が整った福井で増産する」と述べた。中核拠点に位置付ける福井の工場で最先端品を先行的に量産、低コストの生産技術を確立し内外の拠点に広げる。村田製作所は中国、シンガポールなど日本を含む世界5カ所でMLCCを生産している。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 16日 7:01
16日 7:00
東北 16日 7:01
16日 7:00
関東 16日 7:01
16日 7:01
東京 16日 7:01
16日 7:00
信越 16日 7:01
16日 7:01
東海 19日 21:45
19日 21:30
北陸 19日 21:54
16日 6:32
関西 19日 12:48
16日 6:01
中国 19日 10:53
16日 7:01
四国 19日 12:58更新
16日 7:01
九州
沖縄
19日 22:47
19日 22:42

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報