/

アップルウオッチ、日本でも公開 24日発売

米アップルの腕時計型ウエアラブル端末「アップルウオッチ」が10日、都内の直営店や伊勢丹新宿本店(新宿区)など一部店舗で公開された。発売は24日。価格(税別)は4万2800円から。当初は品薄が予想され、オンラインストアのみで予約を受け付けるが、実物を確かめたい熱心なファンらが多く集まった。

店頭での展示が始まった「アップルウオッチ」を見る人たち(10日午前、東京都渋谷区)

IT(情報技術)とファッションの中間の市場を狙うアップルは今回、東京・パリ・ロンドンの百貨店内に初めて店舗を設けた。伊勢丹新宿本店もその一つ。開店前に整理券が配られ、入店できたファンは「使いやすそう」「時計ではなく情報機器として欲しい」などと話していた。

アップルウオッチは主に画面をタッチして操作し、アップル製のスマートフォンと連動させて使うこともできる。メールや通話などに加え、脈拍測定など健康管理の機能を備える。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン