/

日本ハム、北海道乳業を持ち分法適用関連会社に

日本ハムは9日、8月下旬にも中堅乳製品メーカーの北海道乳業(北海道函館市)を持ち分法適用会社にすると発表した。北海道乳業が実施する第三者割当増資を日本ハムが引き受け、同社株式の20%を取得する。取得額は1億5千万円。

北海道乳業は道産の生乳を使ったヨーグルトなどを手がけている。日本ハム子会社で乳製品を手がける日本ルナ(京都府八幡市)は道内に生産拠点がない。北海道乳業への生産委託などを通じて物流効率化を狙う。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン