2018年7月20日(金)

協和発酵バイオ、アジアの売上高2割に タイの工場稼働

2015/4/9付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 【バンコク=京塚環】協和発酵キリングループでアミノ酸事業を手掛ける協和発酵バイオは、アジアの売上高比率を現在の15%から20%に引き上げる。タイ中部ラヨーン県で9日、アミノ酸発酵工場を稼働させた。健康志向の高まりで拡大するアミノ酸需要を取り込む。

 総投資額は106億円。健康補助食品や輸液などの医療用途を見込む。将来的に売上高を2014年比4割増の1200億…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報