国内携帯出荷台数16年3%減 格安スマホは89%増、シフト進む

2017/2/9 19:30
保存
共有
印刷
その他

調査会社MM総研(東京・港)が9日まとめた2016年の国内携帯電話出荷台数は、前年比3%減の3606万台だった。4年連続で減少し09年以来、7年ぶりの低水準となった。格安スマートフォン(スマホ)の「SIMフリースマホ」が89%増の266万台となった一方、携帯大手3社のスマホは3%減って2676万台となった。格安への顧客流出が進んでいる。

携帯全体ではスマホ(大手3社と格安の合計)が前年比1.5%…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]