/

すかいらーく、サイドメニュー値上げ 人件費上昇で10月から

すかいらーくは9日、10月に全ブランドを対象に、ソーセージやポテトフライなどのサイドメニューを値上げする計画を明らかにした。レストランの従業員の人件費が上昇していることに対応する。平均客単価が15円程度上がることを見込む。

谷真社長が9日開いた決算説明会で表明した。具体的なメニュー名は明らかにしなかったが、「(値上げが)客数減にはつながらない」(谷社長)とみている。2017年1~6月期の業績で、前年に比べて22億円増の人件費を計上した。

値上げはサイドメニューのほか、飲み物やサラダなど客数に影響が少なそうなメニューを対象にする。都心部では値上げし、地方では据え置くことも検討する。

すかいらーくは「ガスト」や「バーミヤン」など約3千店舗を運営する。現時点では18年末までに新たに200~250店を出店する中期計画は変更しないが、谷社長は「人材を採用できるかどうかが、計画通りに出店できるかの大きなポイントになっている」と説明した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン