/

この記事は会員限定です

モリタHD、はしご車訓練装置を開発 消防学校向け

[有料会員限定]

消防車で国内最大手のモリタホールディングス(HD)は、はしご車の操作を訓練するシミュレーターを開発した。2016年度から消防学校に販売する。画面を見ながら高層ビルでの救出作業を体験できる。モリタHDははしご車で約9割の国内シェアを持つ。世界でも珍しい訓練装置で消防士の育成を後押しし、高性能はしご車の販売拡大につなげる。

高層ビルの火災現場などで使う高性能はしご車の価格は主力の30メートル級が1億5...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り289文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン