2018年8月22日(水)

エアビー日本法人代表「埋もれた観光資源発掘」

2017/6/10 0:12
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 民泊仲介の世界最大手の米エアビーアンドビー日本法人の田辺泰之代表は日本経済新聞記者と会い、民泊法の成立により「民泊に興味を持っている人が貸し手を始めやすくなる」と潜在需要の開拓に期待を示した。新法は年間の提供日数の上限を180日に定めており、エアビーも今後、日本では180日に達した物件の仲介は行わない方針を確認した。

 田辺氏は「約70年前にできた旅館業法はインターネットや個人間のビジネスを想定し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報