/

世界ブランド、トヨタ8位 トップ100に日本勢7社

首位は米アップル インターブランドまとめ

2014年の世界ブランドランキング
順位
(昨年)
ブランド
1 (1)アップル
2 (2)グーグル
3 (3)コカ・コーラ
4 (4)IBM
5 (5)マイクロソフト
6 (6)GE
7 (8)サムスン
8 (10)トヨタ
9 (7)マクドナルド
10 (11)メルセデス・ベンツ

米ブランドコンサルティング大手のインターブランドは9日、2014年の世界ブランドランキングトップ100を発表した。日本勢ではトヨタ自動車が8位、日産自動車が56位となり、それぞれ前年の10位、65位から順位を上げた。前年と同じ20位に入ったホンダを加えた自動車大手3社が存在感を示した。

自動車大手以外の日本勢ではキヤノンが37位だった。前年の35位から順位を落としたものの、ブランドの価値は6%高まった。業績不振のソニーは52位(前年46位)、任天堂は100位(前年67位)に後退。64位のパナソニックは前年の68位から4つ順位を上げた。日本勢は計7社がトップ100入りした。

首位は2年連続で米アップルだった。中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)が94位となり、中国企業では初めてトップ100に食い込んだ。インターブランドは財務分析やブランドが消費者の購買動向に与える影響などを評価し、ブランド価値を金額に換算してランク付けしている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン