2019年1月16日(水)

丸紅、ミャンマーで最先端火力発電所 タイにも送電

2014/10/10付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

丸紅はタイの国営エネルギー会社と組み、ミャンマーで最先端の石炭火力発電所を建設する。総事業費は約3500億円で発電能力は200万キロワットと、現地発電所の合計能力を上回る。電力不足に悩むミャンマーの電力需要に応えるとともにタイにも送る。近隣諸国への電力輸出はミャンマーの経済力の底上げにもつながりそうだ。

タイ石油公社(PTT)とタイ発電公社(EGAT)、ミャンマーの建設会社などと合弁会社を設立し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報