/

この記事は会員限定です

「ロボの可能性、孫氏と意気投合」 買収VBの創業者

[有料会員限定]

ソフトバンクグループは9日、米グーグルの持ち株会社アルファベットからロボット開発ベンチャー2社を買収すると発表した。そのうちの1社、米ボストン・ダイナミクスの創業者マーク・レイバート氏が日本経済新聞の取材に応じ、買収の経緯や今後の研究開発の方向性などについて語った。

――ソフトバンクグループへの"移籍"の決め手は何ですか。

「きっかけは昨年、あるプライベートなイベントでマサ(孫正義氏)と出会ったことだ。波長が合ったの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1201文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン