2018年11月18日(日)

フィギュア作れるパソコン 富士通、3Dカメラ搭載

2014/10/9付
保存
共有
印刷
その他

富士通は11月、3Dカメラを搭載するデスクトップパソコン「エスプリモWH77/S」を発売する。手ぶりでゲームを操作したり、家庭用3Dプリンターと組み合わせて自分のフィギュアを作ったりできる。米インテルの3Dカメラ「リアルセンス」を世界で初めて搭載し、価格は税別22万円強を想定している。

3Dカメラを使うと、顔の特徴点と距離を検出し、使用者が笑うと画面上でキャラクターが同じ動きをするといったことが可能になる。3Dデータを取り込む専用ソフトを使えば、取り込んだデータをもとに家庭用の3Dプリンターでオリジナルの小物などを作ることもできる。

通常の画面一体型デスクトップパソコンと同様に立てて使うほかに画面を倒してペン入力やタッチ操作も可能。画面を倒す機構などは独自に開発し、同様の機能を持つ従来のパソコンに比べると5分の1の力で変形させることができるという。ペン入力する際には紙に近い色調に画面が自動で変わる機能も搭載する。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報