損保ジャパン系、中国でうつ病予防 現地社員向けに研修

2015/1/9付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

企業のうつ病対策を支援する損保ジャパン日本興亜ヘルスケアサービス(東京・千代田)は今春をメドに、中国で企業向けのうつ病予防サービスを始める。主に日系企業の現地社員を対象にする。中国でも若年層を中心に社内の複雑な人間関係などに悩む会社員が増えていることを受けて需要を見込んだ。

風通しの良さなど職場の雰囲気や従業員の精神状態を診断したうえで、個別の事情に合わせてコミュニケーション改善のための研修をす…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]