セブン&アイ、不採算事業の止血急ぐ 2百貨店閉鎖

2016/3/9 0:35
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

セブン&アイ・ホールディングスが不採算事業のテコ入れを急ぐ。傘下の百貨店、そごう・西武が運営するそごう柏店(千葉県柏市)と西武旭川店(北海道旭川市)を9月末に閉鎖すると8日に発表。スーパーのイトーヨーカ堂でも不採算店舗の閉鎖を前倒しする。不振が続く百貨店、スーパーの止血を急ぐ一方、稼ぎ頭のコンビニエンスストアに経営資源を集中。グループとしての成長を維持する。

「過去にはヨーカ堂がグループの成長の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]