日本ハム、マレーシア養鶏大手と提携 加工食品の合弁設立

2016/1/8 20:37
保存
共有
印刷
その他

日本ハムは8日、マレーシア養鶏大手、レイ・ホンと資本提携すると発表した。20日付で同社の普通株式9%を約8億円で引き受け、2016年中に日ハムが51%、レイ・ホンが49%出資して加工食品の合弁会社を設立する。18年から空揚げやハンバーガー用パテなどを製造し、レイ・ホンがマレーシアなどで販売する。

将来は日ハムブランドの加工食品も製造したい考えだ。日ハムは加工食品事業をタイやベトナムなどで手掛けているが、マレーシアには進出していなかった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]