ヨーカ堂背水、前社長再登板 求められる後継者育成

2016/1/8 21:14 (2016/1/9 2:00更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

セブン&アイ・ホールディングス傘下のイトーヨーカ堂は8日、亀井淳顧問(71)が社長兼最高執行責任者(COO)に就任したと発表した。亀井氏は2014年5月まで社長を務め顧問に引いていた人物。前任の戸井和久氏(61)は業績改善を果たせず、わずか1年8カ月で社長の座から降りた。前社長の再登板という異例の人事は総合スーパーを取り巻く環境の厳しさを物語る。亀井氏の下でヨーカ堂は力を取り戻せるのだろうか。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]