/

この記事は会員限定です

任天堂、新興国でスマホゲーム 岩田社長に聞く

[有料会員限定]

任天堂の岩田聡社長は8日、日本経済新聞の取材に応じ年内にもアジアや南米などの新興国でスマートフォン(スマホ)ゲームを投入する方針を明らかにした。ディー・エヌ・エー(DeNA)と共同開発するゲームが対象となる。任天堂は日本、米国、欧州向けが連結売上高の9割以上を占め、新興国市場の開拓が課題だった。岩田社長は「(新興国でも)スマホなどで任天堂のキャラクターに触れ興味をもってもらいたい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り190文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン