2018年11月14日(水)

エプソン、ウエアラブルで医療機器 年内にも発売

2015/1/8付
保存
共有
印刷
その他

セイコーエプソンは8日、腕時計型の医療機器の開発を進めていることを明らかにした。血圧や血糖値などを計測できる機器とみられ、必要な承認を得られれば年内にも発売する。医療分野への本格参入を弾みにウエアラブル端末事業の売上高を今後3年で100億円に高めることを目指す。

エプソンは2014年11月に脈拍や運動の激しさなどを計測できる腕時計型の健康機器を発売したが、医療機器は販売していない。脈拍を測るセンサーの精度の高さや腕時計の生産で培った装置の小型化技術を生かし、医療分野を開拓する。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報