/

ガンホー、マリオ版パズドラを発売 3DS向けに4月

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは8日、スマートフォン(スマホ)ゲーム「パズル&ドラゴンズ」(パズドラ)の新作を開発すると発表した。任天堂の人気キャラクター「スーパーマリオ」とパズドラのパズル遊びを組み合わせたゲームで、4月29日に携帯型ゲーム機「ニンテンドー3DS」向けに発売する。

ゲーム名は「パズル&ドラゴンズ スーパーマリオブラザーズエディション」。希望小売価格は税抜き4千円で、日本ではガンホーが、海外では任天堂が発売する。パズドラ独自のパズルを解いて、「クリボー」などの敵キャラクターと戦う。

パズドラは画面上の「ドロップ」を指で動かし、同じ色のドロップを3つ以上つなげて消して遊ぶスマホゲーム。2012年2月に配信を始め、これまでのダウンロード件数は世界で4千万件以上に達する。13年12月にも3DS向けの「パズドラZ」を発売し、150万本以上を売り上げるヒットとなった。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン