JR西日本社長、北陸新幹線「南回り案」に一定の理解

2017/3/8 20:04
共有
保存
印刷
その他

 西日本旅客鉄道(JR西日本)の来島達夫社長は8日、与党が北陸新幹線の京都と新大阪を結ぶ区間で京都府京田辺市を通る「南回り案」を採用する方針を固めたことについて、「(国土交通省が示した費用対効果の)数値は北回りも南回りもほぼ同じレベルだ」と述べた。

 同社は所要時間が短い東海道新幹線の北側を通る「北回り案」を支持してきた。来島社長は定例記者会見で「新幹線の本来の機能を発揮するために速達性(所要時間の短さ)と言ってきたが、客の利便性も高める必要もある」と南回り案へ一定の理解を示した。

 南回り案は新駅を設けて、JR片町線松井山手駅に接続する。来島社長は「(南回りとなっても)決まったルートで最善を尽くす」と強調した。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 21日 7:01
21日 7:01
東北 21日 7:01
21日 7:01
関東 21日 7:01
21日 7:01
東京 21日 7:00
21日 7:00
信越 21日 7:00
21日 7:00
東海 21日 23:18
21日 22:52
北陸 21日 6:02
21日 6:01
関西 6:00
2:00
中国 6:00
5:59
四国 6:00
5:59
九州
沖縄
6:00
21日 22:48

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報