/

この記事は会員限定です

フォースバレー、沖縄県の外国人材獲得支援へ

[有料会員限定]

■人材サービスのフォースバレー・コンシェルジュ(東京・千代田) 沖縄県内の企業の外国人材獲得支援に乗り出す。同県から業務を受託し、国内外で外国人向けの就職説明会を開き、企業と外国人材を仲介する。全国的に人手不足が深刻化するなか、外国人材を海外にまで出向いて積極的に採用支援に乗り出す地方自治体の取り組みは珍しい。

2018年3月までに中国、韓国、台...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り176文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン