2019年6月17日(月)

「ウィンドウズ」タブレット、1万~2万円台で 米MS

2014/12/9付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米マイクロソフト(MS)が1万~2万円台の低価格タブレット(多機能携帯端末)市場に本格参入する。EMS(電子機器の製造受託サービス)に技術を直接供与、メーカーや量販店などがMSの基本ソフト(OS)「ウィンドウズ」を搭載したタブレットを現行の半額以下で発売できるようにした。日本では年末年始に10機種以上を投入。低価格帯で強い米グーグルのOS「アンドロイド」に対抗する。

ウィンドウズ搭載タブレットは…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報