2019年1月24日(木)

三菱ケミカルHD、統合効果500億円に上積み
カギは「協奏」

2016/12/8 16:39
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三菱ケミカルホールディングス(HD)は8日、来春に実施する傘下の化学メーカー3社の「統合効果」を従来の200億円から500億円に修正すると発表した。重複拠点の集約などの合理化を進めるが、それだけで達成できる訳ではない。より重要なのは3社が力を持ち寄って新たな商品や事業を生み出すこと。「協奏」が世界で勝ち残るキーワードになる。

■売上高3兆円に迫る新会社

「3社統合を早く軌道に乗せることが成長の大き…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報