/

楽天の対話アプリ、国内通話すべて無料に 試験開始

楽天は8日、傘下の対話アプリ「Viber(バイバー)」で、携帯電話や固定電話向けを含め、すべての通話を無料にするサービスを試験的に始めたと発表した。これまではバイバーの利用者同士の通話のみ無料だった。楽天によると、対話アプリですべての通話を無料にするのは業界で初めてという。試験の期限は設けず、利用状況を調べた上で、正式なサービス導入を検討する。

携帯電話や固定電話向けの無料通話は1回につき10分までで、1日に何回でも利用できる。10分を超えると通話は切れる。通話している間のデータ通信費はかかる。国際電話は対象外で、緊急電話には利用できない。楽天は「試験期間中に収益を稼ぐ方法も検討する」としている。

バイバーは楽天が2014年に約920億円で買収したキプロスの対話アプリ大手。現在のID登録者数は全世界で7億8400万人以上に達している。バイバーの展開地域のうち、ギリシャでは同様の無料通話サービスを試験的に提供している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン