イオン、マルエツへのTOBを9日から実施

2014/12/8 19:19
保存
共有
印刷
その他

イオンは8日、約3割出資するマルエツへのTOB(株式公開買い付け)を9日から実施すると発表した。マルエツとカスミ、マックスバリュ関東の食品スーパー3社の経営統合に伴うもので、イオンと丸紅が共同出資する会社を通じ2015年1月14日まで行う。買い付け価格は1株525円で、取得額は約441億円となる見通しだ。

完了後にマルエツは上場廃止となり、3社の共同持ち株会社「ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス」が15年3月2日に上場する予定だ。新会社は20年に売上高1兆円、1000店体制を目指す。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]