/

ヤマダ電機、家電・家具の複合店

■家電量販最大手のヤマダ電機 8日、家電に加えて雑貨や家具を扱う新型店「家電住まいる館YAMADA」を茨城県ひたちなか市に開いた。家電の売り場を半分程度におさえた。インテリアやリフォームも提案する。住まいに関する幅広い需要に対応できるようにして客数の増加を見込む。

既存店の改装などにより「家電住まいる館YAMADA」を来年3月までに約20店舗に増やす。同社は今年6月に家具や雑貨に特化した「インテリアリフォームYAMADA」を前橋市で開くなど、非家電商品の取り扱いを重視した店舗開発を進めている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン