/

DeNA、まとめサイト問題で38億円の減損損失

ディー・エヌ・エー(DeNA)は8日、特定のテーマの情報をネット上でまとめて提供するキュレーション(まとめ)サイト事業を巡る問題で、38億5900万円の減損損失を計上した。同事業は2016年4~12月期に16億8700万円の営業赤字を計上した。DeNAは現在、すべてのまとめサイトで記事の公開を取りやめている。

DeNA全体の2016年4~12月期の連結営業利益は、まとめサイト問題が足を引っ張り、従来予想比16%減の186億円(前年同期比27%増)となった。

DeNAのまとめサイトをめぐっては、昨年10月ごろから医療情報サイト「WELQ(ウェルク)」などについて記事の信ぴょう性を疑う指摘が続出。批判を受け、同12月には「WELQ」を含むすべてのまとめサイトの公開を中止していた。

DeNAは、今後のキュレーションプラットフォーム事業について「事業計画などが未定」と説明。事業に関連する「のれん」などの減損損失を計上している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン