2018年7月17日(火)

フィリップモリス、加熱式「アイコス」でLINEと連携

2017/6/8 13:09
保存
共有
印刷
その他

 フィリップモリスジャパン(東京・千代田)は8日、加熱式たばこ「アイコス」のサービス開発などで、無料対話アプリを展開するLINEと事業提携すると発表した。同日からアプリに専用アカウントを設け、登録者への情報発信などを始める。

 アカウント名は「IQOSphere(アイコスフィア)」。未成年者のアクセスを防ぐため、アプリ上で検索できないが、アイコス専門店などで配るカードに記載されたQRコードを読み込むと登録できる。

 まずは登録者に対し、アイコスが使える外食店の情報や独自のポイントなどを提供する。チャット機能で使い方などの相談にも応じる。LINEを通じたサービスは順次拡大させる考えで、今後は付属品などで限定製品の販売なども検討する。

 同日の会見でフィリップモリスジャパンのポール・ライリー社長は「LINEとの連携は大きな潜在能力を秘めている」と強調。LINEは様々な企業との連携実績を持つ。利用者との直接的なコミュニケーションにより需要動向を把握し、今後の新サービスの展開にも生かす。

 加熱式たばこはタバコ葉を燃やすのではなく、加熱して発生する蒸気を楽しむ製品。アイコスは2016年4月から全国発売しており、国内の加熱式市場では9割以上のシェアを握る。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報