ミネベアの世界最小軸受け、高級腕時計に採用

2014/8/16付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ミネベアが独自開発した外径1.5ミリメートルの世界最小のボールベアリング(軸受け)が1本800万円超の高級腕時計に採用された。企業に属さない独立時計師・浅岡肇氏が製作する機械式腕時計「プロジェクトT」で1本あたり5個導入される。円滑性を保つための人工ルビー製部品の代わりに使い、衝撃に対する耐久性を向上させる。ミネベアは医療機器や精密作業用のロボットアームなどの部品としても提案していく。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]