/

イオン、九州地盤の中堅スーパー買収を正式発表

イオンは8日、九州北部を地盤とする中堅食品スーパー、レッドキャベツ(山口県下関市、岩下良社長)を買収すると発表した。今月22日に増資の引き受けなどで全株式の86.7%を取得し、連結子会社にする。取得額は非公表だが、10億円程度とみられる。手薄な北九州市周辺の店舗網を拡充し、競争力を高める。

レッドキャベツは福岡県を中心に山口、佐賀など計5県でスーパー41店を展開する。2013年7月期の売上高は約307億円。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン