USJ、任天堂エリアの着工式 「入場者、数百万人増」

2017/6/8 12:14
共有
保存
印刷
その他

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)は8日午前、新エリア「スーパー・ニンテンドー・ワールド」の着工式を開いた。任天堂と組んで企画しており、2020年夏までの開業を目指す。投資額は約600億円強と、USJの施設としては過去最高となる見通し。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで開かれた「スーパー・ニンテンドー・ワールド」の着工式(8日午前、大阪市此花区)=浦田晃之介撮影

 新エリアにはまず人気ゲーム「マリオカート」を模したアトラクションやレストラン、関連グッズの店舗を設ける。アトラクションはさらに複数を追加する。ハリー・ポッターのアトラクションに近接する、駐車場として利用していた場所を開発する。

 USJは16年度の入場者数が1460万人だった。運営会社のジャン・ルイ・ボニエ最高経営責任者(CEO)は「国内外からの集客に貢献し、入場者数は数百万人を上乗せできるだろう」と話した。

 USJの運営会社は15年秋に米ケーブルテレビ大手コムキャストの傘下に入り、それまで計画していた沖縄進出を撤回した。大阪に投資を集中させ事業拡大を狙う。スーパー・ニンテンドー・ワールドはUSJに次いで米国内のユニバーサル・スタジオ2カ所にも導入される予定だ。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 23:30
21:50
北陸 6:02
6:00
関西 22:19
16:16
中国 12:27
7:01
四国 12:27
7:02
九州
沖縄
21:04
20:55

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報