「プリウス」2カ月ぶり首位 10月新車販売

2016/11/7 22:13
保存
共有
印刷
その他

自動車販売会社の業界団体が7日発表した10月の車名別新車販売台数(軽自動車を含む)は、トヨタ自動車のハイブリッド車「プリウス」が2カ月ぶりに首位を奪回した。前年同月から1.7倍の1万4053台を販売した。ホンダの「N-BOX」は162台の僅差で2位。上位10位は日産自動車の「セレナ」などミニバンが4車種を占めた。

プリウスは昨年から販売している新型車種が伸びている。他に日産が8月にモデルチェンジしたセレナが好調。自動運転が支持を得て5位となった。ホンダの「フリード」も9月から販売している四駆のハイブリッド車が伸びるなどミニバンが好調だった。

N-BOXは13%増の1万3891台で軽の中では8カ月連続の首位。他にダイハツ工業「ムーヴ」などが好調だった。一方で燃費改ざん問題の影響が続く日産「デイズ」は2%減の9499台と前年割れが続いている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]