三菱電機、米社と原発設備開発 ロシア企業と提携協議

2017/7/16 1:02
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 三菱電機は米国で現地の原子力関連企業と組み、小型原子炉(SMR)向け制御装置を共同開発する。ロシアでも国営ロスアトムの原発事業への参画を目指し、同社の傘下企業と提携協議を始めた。東京電力福島第1原発の事故により日本で新規設置は見込みにくい。海外で事業を広げると同時に技術を維持し、日本の原子力産業を存続させる足場を固める。

 三菱電機は原発の運転状況を監視するシステムや電気系統の制御装置を手掛け、年…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《締切迫る》秋割実施中。日経電子版が10月末まで無料!

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:01
7:01
東海 21:53
21:51
北陸 6:32
6:25
関西 20:31
6:05
中国 6:03
6:02
四国 12:00
6:02
九州
沖縄
21:37
20:07

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報