仏、脱・化石燃料へ転換 ガソリン車販売禁止へ
普及へ政府支援カギ

2017/7/7 20:19
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【パリ=白石透冴】フランス政府が2040年までにガソリン車、ディーゼル車の販売を国内でやめる方針を打ち出した。世界のエコカー推進の流れを先取りし、自動車メーカーの電気自動車(EV)開発を後押ししそうだ。20カ国・地域(G20)首脳会議に合わせた情報発信は、パリ協定離脱を表明したトランプ米大統領に対抗する狙いがあると受け止められている。

「前向きなニュースだ。仏自動車メーカーは既に電動化に取り組ん…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]