2019年1月16日(水)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 20,442.75 -112.54
日経平均先物(円)
大取,19/03月 ※
20,420 -90

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

崔真淑のサイ視点[映像あり]

1月16日(水)14:14

ユンケル欧州委員長 「無秩序離脱のリスク高まった」[映像あり]

アストンマーティンCEO 「合意なき離脱は災害」

1月16日(水)13:00

[PR]

M&Aニュース

フォローする

パーク24、豪州系企業買収 5カ国で駐車場事業

2016/12/7 17:49
保存
共有
印刷
その他

駐車場事業大手のパーク24は7日、オーストラリアなどで駐車場を運営するセキュア・パーキングのグループ会社を買収すると発表した。豪州やシンガポール、マレーシアなど5カ国で駐車場事業を展開する。株式の取得総額は2億2780万豪ドル(約190億円)。同社にとって初の海外企業のM&A(合併・買収)で、事業拡大にはずみをつける。

平日昼間は法人のカーシェア利用が多く、クルマは出払っている(22日、都内)

株式を取得するのは、セキュア社が事業を展開する11カ国・地域のうち、豪州、ニュージーランド、英国、シンガポール、マレーシアの5カ国の事業を運営するグループ企業13社。パーク24が豪州、シンガポール、マレーシアにそれぞれ設立する現地法人3社を通じて、各企業の発行済み株式の80%を来年1月6日付で取得する。

株式の取得後は、それぞれの地域でパーク24の資金力や駐車場の利用状況などをリアルタイムで把握できるIT(情報技術)システムを活用して、駐車場開発のペースを速める。世界各地で利用者が伸びているカーシェアリング事業への参入も検討する。

パーク24は2006年に韓国で現地企業との合弁会社を通じて24時間営業の無人駐車場の営業を始めたほか、同年に台湾に子会社を設立した。現時点での事業規模は明らかにしていないが、海外事業に乗り出してから10年がたち、それぞれの国で「最大手の駐車場事業会社となっている」(同社)という。

今回の買収で、パーク24が展開する駐車場は日本を含む8カ国・地域で100万台を越える規模となる。

M&AニュースをMyニュースでまとめ読み
フォローする

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム