/

サントリー、プレミアムモルツの高価格品 2割高

サントリービールは3月、主力の「プレミアムモルツ」で従来品より価格が約2割高い新商品を発売する。原料と製法にこだわり、コンビニエンスストアと飲食店のみで販売する。競合他社の参入で高級ビール市場が拡大するなか、一段と質を上げた商品を出して競争で優位を保つ狙いだ。

7日に開いた2015年の事業方針説明会で明らかにした。瓶入りの新商品「ザ・プレミアム・モルツ・マスターズドリーム」は欧州産の高品質麦芽を使い、新たに開発した銅製の加熱設備で3度煮沸して麦汁を抽出する。コクが深く、ほのかな甘味と柔らかな苦みがあるという。

305ミリリットルで、コンビニでの価格は315~320円程度を想定する。従来品は350ミリリットルで260円程度。初年度は70万ケース(1ケースは大瓶20本換算)の販売を計画する。コンビニのほか約2000店の飲食店に販路を絞ることで販売価格の下落を抑え、高級なイメージを維持する。

同社の推計では、14年の国内の高級ビール市場は約3400万ケースと前年比で15%伸びた。水谷徹社長は同日の記者会見で「各社が高級ビール市場に参入してくるなかで、もう1歩先に出る」と説明した。

14年に夏季限定で販売した「香るプレミアム」を3月から通年で販売することも明らかにした。15年はプレミアムモルツブランドで前年比7%増、ビール系飲料全体で同3%増の販売を目指す。

同日のサントリースピリッツ(旧サントリー酒類)の事業方針説明会では、アルコール度数を1%に抑えた果汁系の飲料など2つの新ブランドを発売すると発表した。15年は国産ウイスキーの輸出を前年比で約2割伸ばす目標も示した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン