2019年6月16日(日)

NEC、公共料金の請求情報をスマホ画面に

2017/9/7 19:32
保存
共有
印刷
その他

NECは7日、スマートフォン(スマホ)の画面を介して公共料金の支払いができる仕組みを開発したと発表した。電力会社などからの請求情報を電子バーコードにしてスマホに送り、利用者はコンビニエンスストアの店頭でバーコード画面を表示して現金で支払う。料金払込票を持ち歩く必要がないため支払い忘れを減らせる。企業は料金の回収率を高められる。

NEC子会社のブリースコーポレーション(東京・渋谷)が13日からサービス提供を始める。同社が請求事業者からの請求情報を電子バーコードにひもづけし、利用者のスマホアプリに送る。コンビニでバーコードを読み取って料金を支払うと、支払い済み情報が請求事業者に届く。

まずネット通販の代金支払いで利用を始める予定。今後、電力会社やガス会社などでの利用を増やしていく方針。コンビニではミニストップなどが9月中に利用を開始するほか、セブン―イレブン・ジャパンやローソンも2018年中の導入を検討している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報