/

この記事は会員限定です

東洋紡、臭い閉じ込めるポリエステル袋 量産化に成功

[有料会員限定]

東洋紡は臭いの漏れを防ぐポリエステル製の袋を開発した。ペットボトルの材料でもあるポリエステルは臭いを閉じ込める機能が高いが、袋状に加工しにくかった。同社は素材の強度などを高め量産化に成功した。まず使用済み紙おむつを入れる袋として販売する。

プラスチック素材の袋はポリエチレン製のいわゆる「ポリ袋」や、塩化ビニール樹脂製の「ビニール袋」が知られる。同社によれば、ポリエステル袋の臭いの漏れは他の2つの素...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り297文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン