ヤマト株が反発 収益改善、再配達抑制がカギ

2017/3/7 12:18
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ヤマトホールディングス(HD)の株価が7日、東京株式市場で3日ぶりに大幅反発した。宅配便の基本運賃を27年ぶりに全面的に引き上げると市場に伝わり、収益改善期待から投資家の買いが集まった。ただ、人手不足などを背景に宅配ビジネスを巡る環境は依然として厳しい。特に受取人が不在時に追加料金なしで改めて届けている再配達はコストがかさむ。収益を改善するためには宅配便の約2割に上るとされる再配達を抑制できるか…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]