2019年2月22日(金)

アップル対クアルコム、泥沼の「CPU戦争」

2017/7/7 12:12
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

半導体大手の米クアルコムは6日、米アップル製スマートフォン(スマホ)の米国への輸入と販売の差し止めを米国際貿易委員会(ITC)などに申し立てた。すでにクアルコムとアップルは特許の対価を巡り係争中で、対立の泥沼化は必至だ。両社が一歩も引かない背景にはスマートフォン(スマホ)の頭脳であるCPU(中央演算処理装置)を巡る覇権争いがある。

■取引先巻き込み訴訟合戦

対立でまず先手を打ったのはアップル。きっ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報