/

この記事は会員限定です

エプソン、10万円台の「手の届く高級腕時計」

[有料会員限定]

セイコーエプソンは7日、機械式腕時計「オリエントスター」の新作を27日に売り出すと発表した。完全子会社だったオリエント時計を4月に統合して以降、初めての商品となる。部品の精度向上で一日の時計のずれを小さくし、針の先端を曲げることで視認性を高めた。価格は10万円台に抑え、「手の届く日本製の高級腕時計」を訴求する。

「オリエント時計のユニークさやデザイン力と、エプソンが誇る加工技術や品質を一緒にした...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り628文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン