/

ドンキホーテ「1時間配送」に参戦 アマゾンに対抗

ディスカウントストア大手のドンキホーテホールディングス(HD)は6日、最短58分以内で商品を届ける配達サービスを始めると発表した。全国の店舗を拠点に商品を配達。ネット通販や家電量販店などで広がる「1時間配送」競争に参戦する。

サービス名は「majica premium Now(マジカプレミアムナウ)」。ドンキホーテHD独自の電子マネー「majica(マジカ)」の会員向けサービスの一環として、店舗から3キロメートル以内なら注文から58分以内に届ける。

送料は750円。まず22日に「MEGAドン・キホーテ大森山王店」(東京・大田)でサービスを開始。食品や飲料、ペット用品など2500商品を対象に2000円以上の購入から対応する。「対象店舗や対象商品は順次拡大していく」(ドンキホーテHD)という。

配送のスピード競争は激しさを増している。2016年10月にネット通販大手の楽天が最短20分で商品を配達する「楽びん!」のサービス対象地域を広げると、アマゾンジャパンも同11月に1時間以内に配送する「Prime Now(プライムナウ)」対象を東京23区全区に拡大。家電量販店大手のヨドバシカメラも商品を注文から最短2時間半で届ける「ヨドバシエクストリーム」を始めている。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン