2019年8月20日(火)

新日鉄住金、北陸新幹線に横揺れ制御装置 グランクラスで採用

2015/3/6付
保存
共有
印刷
その他

新日鉄住金は6日、同社製の鉄道車両向け横揺れ制御装置(サスペンション)が、東日本旅客鉄道(JR東日本)と西日本旅客鉄道(JR西日本)が14日に運行を始める北陸新幹線に採用されたと発表した。センサーで振動を検知して逆方向の力を加えることで揺れを低減し、乗り心地を良くする。1編成12両のうち、最上級の「グランクラス」の1両のみに採用されるという。

横揺れ制御のアクティブサスペンションは、これまでに27編成に1台ずつ合計27台を納入したという。2001年に東北新幹線のE2系車両に搭載されたのをはじめ、最近では九州旅客鉄道(JR九州)の豪華寝台列車「ななつ星in九州」にも採用された。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。