10/22 13:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: ダウ最高値圏で足踏み、「不況サイン」の憂鬱(NY特急便)[有料会員限定]
  2. 2位: 上場企業社員の平均年収692万円、18年度 年率で1%増[有料会員限定]
  3. 3位: あなたの業種の平均年収は? 2018年度年収ランキング
  4. 4位: 中古iPhone7、ドコモ端末下げ渋り SIMロック解除評価[有料会員限定]
  5. 5位: 投資家注目のオンコリス、風邪ウイルスで抗がん剤[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,548.90 +56.22
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
22,570 +110

[PR]

M&Aニュース

フォローする

楽天コボ、ドイツの電子書店システムを買収 数十億円で

2017/1/6 19:28
保存
共有
印刷
その他

楽天子会社で電子書籍事業の楽天コボ(カナダ・トロント)は通信会社のドイツテレコムから電子書店システムの事業を買収すると発表した。金額は数十億円とみられる。当局の承認を待ち、今月中に買収を完了する方針だ。

ドイツの書店が共同で運営する電子書籍サービス「トリノ」のシステム開発を担う。コボはドイツ語圏で有名な同サービスの知見を得て海外事業の強化につなげる狙い。

コボはトリノの電子書店サイトのサービスや電子書籍端末の開発事業を引き継ぐ。電子書籍のサービスは世界的にはアマゾンの「キンドル」のシェアが高いが、ドイツ語圏ではトリノがキンドルに並ぶ有名なサービスとされている。コボはシステム開発を担当するが、電子書店のブランドはトリノのまま残す方針だ。

トリノはフーゲンドゥーベル、タリアなどドイツの書店大手が共同で提供するサービスで、2013年3月に電子書籍サービスを開始した。コボは190カ国でサービスを展開。500万冊の電子書籍を取り扱う。

M&AニュースをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム