/

この記事は会員限定です

電通 個人ごと最適ネット広告 ビッグデータ分析

[有料会員限定]

電通は実生活やインターネット上での行動といった多様なビッグデータを分析し、個人ひとりに適したデジタル広告を出稿する新手法を開発した。スマートフォン(スマホ)やテレビで時間帯などに応じて従来より効果的に広告を出せるようにする。ネット広告は2016年に1兆円を突破したが、電通は主導権を握り切れていない。「ネットとリアル」の双方を手掛ける強みを生かし、巻き返しを図る。

ネット広告はサイトを訪れた人数や実際の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り688文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン