2019年7月20日(土)

ファミマ、コンビニ従業員約8万人の健康診断料を補助

2017/7/6 23:14
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ファミリーマートはコンビニエンスストアで働く店長や店員の健康管理支援に乗り出す。同社のコンビニで働く全従業員の4割にあたる約8万人を対象に、健康診断や人間ドックの受診料の一部を補助する制度を8月設ける。コンビニ業界で人手不足対応が課題になるなか、福利厚生を拡充し人員定着を目指す。

コンビニ加盟店のオーナーや店長、週30時間以上働く店員などが対象。ファミマが提携する全国の医療施設で健康診断を受ける…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。