VW日本法人、CO2不正車の日本販売なし

2015/11/6 22:17
保存
共有
印刷
その他

独フォルクスワーゲン(VW)の日本法人は6日、国内で正規販売しているガソリン車は、二酸化炭素(CO2)排出量のデータ不正の対象外だと発表した。これまでに販売した車両も不正とは無関係だという。VWはディーゼル車の排ガス試験での不正に加え、ガソリン車も含めた車両でCO2排出量のデータを少なく見せる不正が発覚していた。

同日までに独本社から、日本で正規販売している車両はCO2の不正と関係がないと回答があった。VWは日本でディーゼル車を正規販売していない。

一連の問題発覚後、VWは日本で新規の受注が低迷している。イメージ悪化に加え、大規模な販促活動を自粛していることもあり、10月の国内販売は前年同月比で半減した。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]