/

この記事は会員限定です

「ペッパー」進化へ ソフトバンク、米IBMと提携

[有料会員限定]

ソフトバンクは米IBMと人工知能(AI)やロボットを活用したサービスの共同開発を進め、米国など海外にも展開する。日本ではIBMの学習するコンピューター「ワトソン」の日本語対応や金融関連などのサービス開発に取り組んできた。さらにソフトバンクのヒト型ロボット「ペッパー」を使った小売店の接客や介護支援などのサービスを共同開発する。

ソフトバンクと日本IBMは日本語が理解できるワトソン向けソフトの開発を進...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り447文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン